NEWS&EVENT

EVENT

会員向け

2019.01.09

ICT働き方改革WG「第13回テレイグジスタンス研究会」を共催(2019/1/25)

テレイグジスタンスとは、自己の存在を遠隔地へ拡張し、高い臨場感を持って体験し行動を可能にする技術概念で、医療応用や災害対応などに限らず、遠隔からの職場参加、病床からの遠隔通学などへの分野で活用が期待されています。

URCF ICT働き方改革WGでは、WGの活動テーマとも合致することから、日本バーチャルリアリティ学会のテレイグジスタンス研究会を共催します。

WEBページ:http://telexistence.net/event/ws13

興味ある方は奮って参加をお願いします。

●日時:2019年 1月25日(金) 14:00-17:30
●場所:東京大学 本郷キャンパス 工学部8号館722室
https://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_04_09_j.html
●タイムテーブル
14:00-14:05 開会挨拶 舘 暲(東京大学)
14:05-14:50 招待講演 「テレイグジスタンス技術の事業化・社会実装のための取り組み」 佐野 元紀(Telexistence株式会社)
14:50-15:20 「Thermally Enriched Head Mounted Displays for Telexistence and Virtual Reality Applications」
        Roshan Peiris, Yamen Saraiji, Liwei Chan, 南澤 孝太 (慶應義塾大学)
15:20-15:50 「オフィス状況を可視化する遠隔コミュニケーションシステムの開発」 野中 雅人(沖電気工業株式会社)
休憩(10分)
16:00-16:30 「Superception (超知覚)の実現にむけて」 笠原 俊一(ソニーコンピュータサイエンス研究所、東京大学)
16:30-17:00 「xExistenceを考える」 泉原 厚史、檜山 敦、稲見 昌彦(東京大学)
17:00-17:15 閉会挨拶 舘 暲(東京大学)
18:00-20:00 懇親会

●研究会参加費:無料。ただし、予稿集:1000円(当日会場にて販売)
 研究会参加申込:事前申込は不要です。

●懇親会参加費:4,500円
 懇親会に参加される方は以下から1/20 17:00までに参加申込をお願い致します。

https://goo.gl/forms/TzdkWNtOAgtqZE862

●運営
主催:日本バーチャルリアリティ学会テレイグジスタンス研究委員会
共催:JST ACCEL 身体性メディアプロジェクト
共催:URCF ICT働き方改革WG

お問い合わせ先:日本バーチャルリアリティ学会テレイグジスタンス研究委員会 info@telexistence.net