NEWS&EVENT

EVENT

会員向け

2018.12.17

超臨場感音響WG 「URCF音響デモセッション」参加募集(2019/1/10)

超臨場感音響WGでは、2008年11月12日に第1回デモセッションを開催して以来、隔年で同セッションを開催し、超臨場感コミュニケーションを支える
音のシステムを、商品からプロトタイプまでレベルに関係なく実際に体験する機会を提供して、参加した方々から高い評価を頂きました。
そこで、来年1月に再度デモセッションを開催することとなりました。
今回は、電子情報通信学会EMM研究会(http://www.ieice.org/iss/emm/workshop/EMM2018-05.php)との共催で、東北大学 電気通信研究所での開催となります。
奮っての参加をよろしくお願い申し上げます。

               記

●主催:超臨場感コミュニケーション産学官フォーラム(URCF)
●日時:平成31年1月10日(木) 13:00〜17:00
●場所:東北大学 電気通信研究所
    〒980-8510 宮城県仙台市青葉区片平二丁目1-1(http://www.riec.tohoku.ac.jp/ja/access/)

■参加資格: URCF会員
■参加費:無料 、懇親会に参加される方 5,000円程度(飲食費実費)

●プログラム:
・13:00-14:00 デモ技術の紹介

・14:00-17:00 デモセッション
  デモ内容(予定)
   ・空間音響ソリューション ”Sonic Surf VR”(ソニーイメージングプロダクツ&ソリューションズ)
   ・球面調和関数展開に基づく3次元音空間提示技術(東北大学)
   ・32面体スピーカアレイのビーム反射を用いた立体音響再生(電気通信大学)
   ・2chステレオの4ch再生(富山大学)
   ・22.2ch音響用MPEG-4AACデコーダ(NHK放送技術研究所)
   ・拍手音伝送APRICOTシステム(日本電信電話株式会社・九州大学)
   ・DTS:X Creator Suite ~3D Renderer/PannerおよびDTS Headphone:X~ (dts Japan株式会社)
   ・ドルビーアトモスの応用(Dolby Japan株式会社)
 (デモ項目は、追加される可能性があります)

<参加申込先>
最下部にある「イベント申し込み」ボタンから、【12月26日(水)まで】にお申し込みください。