EVENT

EVENT

2017.04.18

超臨場感映像WG「新しい映像提示のための取り組み最前線2」セミナー開催(2017/5/10)

超臨場感映像WGでは、平成29年5月10日に「新しい映像提示のための取り組み最前線2」セミナーを開催いたします。
皆様のご参加をお待ちしております。

日時:2017年5月10日(水)13時30分-17時00分
場所:テレコム先端技術研究支援センター(SCAT)会議室
東京都新宿区富久町16-5 新宿高砂ビル2階
http://www.scat.or.jp/scat/kotu.html
定員:先着50名

●プログラム
13:30-13:35  開会挨拶 山本健詞氏(超臨場感映像WGリーダー/NICT)
13:35-14:05 講演1
「HFR3Dによる超臨場感映像」黒木義彦氏(株式会社コンフォートビジョン研究所)
14:05-14:35 講演2
「波乱万丈、VRビジネス30年」
神部勝之氏(株式会社ソリッドレイ研究所)
14:35-15:05 講演3
「民生用電子情報機器に関する国際会議ICCE2017およびCESの動向」奥村治彦氏(株式会社東芝)
15:05-15:20 休憩
15:20-15:50 講演4
「VR酔いの生体安全性と国際標準化動向」
氏家弘裕氏(産業技術総合研究所)
15:50-16:20 講演5
「聴覚臨場感に及ぼす視覚臨場感の影響」
小澤賢司氏(山梨大学)
16:20-16:50 講演6
「超臨場感メータの開発-音の超臨場感の客観評価-」大出訓史氏(NHK放送技術研究所)
16:50-17:00 閉会挨拶 山本健詞氏
※閉会後に近隣にて懇親会を予定(参加費実費3,500円程度)

●参加申し込み
URCF会員およびSID会員は、無料でご参加いただけます。下記のサイトにて
5月7日(日)までにお申し込みください。定員になりましたら申し込みを終了させていただきますのでご了承ください。
https://goo.gl/forms/tq8edsHUNUrkHsbt2

申し込みされますと、受付完了を伝えるメールが自動返信されます。
申し込み内容をご変更される場合は、このメールに書かれたURLをご利用ください。ただし、登録取消、および5月8日以降の変更はできませんので、お手数ですがURCF事務局(sec@urcf.jp)にご連絡ください。
また、サイト側はGoogle Formsの一般的な設定になっているものの、うまくサイトがブラウザに表示されない場合があるようです。原因は不明です。
こういった場合は、お手数ですがURCF事務局にご連絡いただけますようお願い申し上げます。

※当セミナーは会員限定となります。 聴講をご希望される際はぜひご入会をお願い申し上げます。

ご入会申込はこちら
https://www.urcf.jp/contact_admission/