EVENT

EVENT

2019.10.09

超臨場感コミュニケーション産学官フォーラム(URCF)特別セミナー「超臨場感テクノロジーとビジュアルメディア」の開催のご案内(2019/12/4)

8K・5G時代が到来し、VR/AR/MR等が生み出すサイバー世界と実世界の融合が一層進み、かつてない臨場感体験を可能にする多様な技術が生まれつつあります。本年は超臨場感コミュニケーション産学官フォーラム(URCF) の活動を中核的に推進している企業と研究機関の方々に、先端的な超臨場感技術・ビジュアルメディアの動向と将来展望を解説していただきます。(なお、本年はURCFの活動を広く一般の方々にも知っていただくためにセミナー形式にて開催をいたします。)

ふるってご参加ください。
※定員100名とお席に限りがございます。満席になり次第、締め切らせていただきますのでお早めのお申し込みをお勧めいたします。

本特別セミナーは、ビジュアルメディアExpo・国際画像機器展と同時開催になります。セミナー会場に隣接する展示会場にて関連する展示を無料でご覧いただけます。こちらもぜひご来場ください。

※ビジュアルメディアExpoは、AI、マルチプラットフォーム、クラウドなど最先端技術を取り入れ、エンターテインメント、アミューズメント、広告をはじめ、医療、建設、不動産、教育など分野を拡大するビジュアルメディアを総体的にご紹介する展示会となります。国内最大のFA・マシンビジョンが集う「国際画像機器展」と同時開催されますので、ものづくりの現場に欠かせないデバイスや技術をも網羅し、新たなコラボレーションへと結びつける展示会として期待できます。

ビジュアルメディアExpo2019 https://www.adcom-media.co.jp/vme/
国際画像機器展2019 https://www.adcom-media.co.jp/ite/

特別セミナー「超臨場感テクノロジーとビジュアルメディア」
●日程 12月4日(水)13:00~16:15
●主催 超臨場感コミュニケーション産学官フォーラム(URCF)
●同時開催 ビジュアルメディアExpo2019
●聴講無料(要事前登録)
●プログラム
13:00-13:05 主催者挨拶 榎並和雅(URCF会長代理)
13:05-13:50 「超臨場感技術とヒトの認知・脳機能(仮)」
        安藤広志(国立研究開発法人 情報通信研究機構(NICT)脳情報通信融合研究センター(CiNet)脳機能解析研究室 副室長。
        大阪大学大学院生命機能研究科 招聘教授)
13:50-14:35 「IOWN※におけるビジュアルメディア研究(仮)」
        ※Innovative Optical and Wireless Network
        土橋寿昇(NTTメディアインテリジェンス研究所 環境情報処理プロジェクト主席研究員 プロジェクトマネージャ)
14:35-14:45 休憩
14:45-15:30 「表現空間を拡張する次世代のメディア」
        三科智之(日本放送協会 放送技術研究所 空間表現メディア研究部 部長)
15:30-16:15 「”SHARP 8K Lab” 8K+5G Ecosystem構築へ向けて」
        新本真史(シャープ(株)  SHARP 8K Lab Executive Director)