NEWS&EVENT

NEWS

2017.06.02

URCFシンポジウム併設デモ展示開催(2017/6/12)

6月12日(月)URCFシンポジウムと併設し、デモ展示を行います。
参加費は無料、一般の方も入場可能です。
ぜひご来場ください。
※ デモ展示見学・体験 12:00-13:00, 14:00-14:50

●会場:日本科学未来館 未来館ホール、土星ルーム、天王星ルーム
東京都江東区青海2-3-6(https://www.miraikan.jst.go.jp/guide/route/)

※URCFシンポジウムプログラムはこちら
http://www.urcf.jp/news/412/

==============================================
「Hologram Printing Technology(HOPTECH)」
情報通信研究機構(NICT)
==============================================
NICTで進めている波面印刷技術HOPTECHについて紹介。この技術は、再生したい光波分布と
それを実現するホログラムデータを計算して、専用装置で印刷・複製する技術です。立体
映像の表示だけでなく、複雑な光学素子の製造や試作などへの応用が期待できます。

==============================================
「感情AI体験デモアプリケーション」
㈱シーエーシー
==============================================
感情AI“Affectiva” を用いて開発した、プロモーションやイベントでの活用を想定した体験用
デモアプリケーションの紹介を行います。ビデオカメラで撮影している体験者の表情を、感情AI
でリアルタイムに分析します。撮影している体験者の表情とともにリアルタイムに変化する感情
の分析結果をイラストやグラフで表示したり、複数体験者の笑顔が揃ったときに写真を撮影して
プリントしたり、表情から複数体験者の食べたい食事をリコメンドしたりするデモを行います。

==============================================
「3D裸眼モニターと2D→3Dコンバータ」
FAシステムエンジニアリング㈱
==============================================
11型3D裸眼モニターは多視点映像を生成し、特殊な画素点灯方式により、光線再生方式にて
実現した裸眼モニターと2D映像をリアルタイムに3D変換するコンバータを展示します。

==============================================
「ロボットとVRで拡張するテレビ」
日本テレビ放送網㈱
==============================================
放送と通信が連携した、テレビとロボットが連動することで視聴体験を拡張するデモおよび、本格
パラレルVRドラマ「ゴースト刑事 日照荘殺人事件」による視聴体験をVRで拡張するデモをご紹介します。

==============================================
「イマーシブテレプレゼンス技術「Kirari!」」
日本電信電話㈱
==============================================
競技や講演をまるごとリアルタイムに遠隔地に伝送することで、会場の選手・講演者や観客と
遠隔地の観客が距離を超えて一体となり、感動をリアルタイムに共有できる場の実現をめざして
います。

==============================================
「WCc(ウェアラブルコミュニケータ)」
コニカミノルタ㈱
==============================================
WCc(ウェアラブルコミュニケータ)は、小形かつ軽量でありながら対角25度のフルカラー
映像表示と高いシースルー性を実現したコニカミノルタ発のウェアラブルディスプレイです。
ぜひお立ち寄りいただき、高精細な映像表示と、快適な装着感を体験してください。

==============================================
「モバイルVRビューア QUICK360」
表技協((㈱シンク・デザイン)
==============================================
超軽量小型VRゴーグルの展示です。わずか9gの最軽量、折りたたむと1㎝以内の最薄、
組立て5秒と持ち運びにも便利です。イベントでの販促やノベルティー、書籍の付録として
多数の消費者に配布が可能です。

==============================================
「ウルトラマッピングVRスコープ」
表技協(キュービックエム/ ㈱エージーエーコーポレーション)
==============================================
プロジェクションマッピングなどのムービーに連動して、空間に立体オブジェクトが浮遊するアプリ。
また、地図などの平面の画像から画像が飛び出し、360°あらゆる方向から見ることができます。
見る人のアクションに反応したゲーム展開も可能です。(EPSON スマートグラス使用)

==============================================
「Infinite stairs(無限階段)」
東京大学 廣瀬・谷川・鳴海研究室
==============================================
実際には上下移動していないユーザに対し、HMDからの映像提示と床からの触覚提示による
視触覚間相互作用を生起させて、空間知覚を操作することで、バーチャル環境で階段を昇降
している感覚を提示するVRシステムです。

==============================================
「温かい空中ディスプレイ」
宇都宮大学 山本研究室
==============================================
触るとわかる!何もない空中に映像が浮かび,触ると温かさを感じる、世界初の空中ディス
プレイを実現しました。再帰反射による空中結像(AIRR)により形成された空中像の位置に、
反射型光学素子(WARM)で遠赤外線を収束しています。

==============================================
「ウェアラブル英会話教師 ELI(エリ)」
㈱博報堂 monom & 1→10
==============================================
ELI(エリ)は、洋服の襟につける小型マイクデバイスです。専用のスマホアプリと連携して、
あなたが話す日本語を記録・解析、あなたに最適な英会話レッスンを生成します。仕事内容や
興味関心の領域から、あなたらしい言い方や伝え方まで、ふだん話していることから、英会話
を学ぶことができます。

==============================================
「インテグラル立体テレビ」
日本放送協会
==============================================
特別なめがねなしで自然な立体像を見ることができるインテグラル立体テレビを展示します。13インチ
8KのELディスプレーを用いて表示した、全方向に視差のあるインテグラル立体像をご覧いただきます。

==============================================
「SENZI -頭部運動感応型音空間収音・再生-」
東北大学 電気通信研究所
==============================================
252chのマイクロホンを直径17 cmの剛球上に等密度に配置した球状マイクロホンアレイを用いて,
各聴取者にあった3次元音空間情報を聴取時の頭部運動も考慮してバイノーラルで提示します。

==============================================
「周辺部の画像加工による注意妨害効果の検討」
東京電機大学 情報認知科学研究室
==============================================
近年、テレビなどでぼかしやモザイク加工された動画や画像が用いられることが多くなって
います。われわれの研究では、これらの周辺部の画像加工が、中心に映し出される対象物へ
の注意を阻害する可能性を明らかにしました。展示では、実験結果を紹介するとともに、
検証のために用いた心理学的実験手法、評価法等を実演します。

==============================================
「SilentLog Analytics 〜位置×範囲×時間で人を知る〜」
レイ・フロンティア㈱
==============================================
SilentLog Analyticsは、記録されたユーザーの移動手段、経路、歩数といった行動情報を人工知能を
使ってリアルタイムに記録・分析します。そして分析されたデータを活用し、目的とする利用者の
属性分析を行い、行動を誘発するソリューションを提供いたします。