NEWS&EVENT

EVENT

会員向け

2017.05.22

超臨場感映像WG「新しい映像提示のための取り組み最前線3」 セミナー開催(2017/6/19)

超臨場感映像WGでは、平成29年6月19日に「新しい映像提示のための取り組み最前線3」セミナーを開催いたします。
皆様のご参加をお待ちしております。

日時: 2017年6月19日(月) 13時30分-17時35分
場所:テレコム先端技術研究支援センター(SCAT)会議室
東京都新宿区富久町16-5 新宿高砂ビル2階
http://www.scat.or.jp/scat/kotu.html
定員:先着50名

●プログラム
13:30-13:35  開会挨拶  山本 健詞 氏(超臨場感映像WGリーダー/NICT)
13:35-14:15 講演1
「高精細リアルカラーディスプレイのためのフォトニクスポリマーの新展開」 小池 康博 氏(慶應大学)
14:15-14:55 講演2
「内視鏡外科手術中にあれば有難い機器の提案」 川平 洋 氏(千葉大学)
14:55-15:35 講演3
「7バンド18億画素での文化財デジタルアーカイブと応用」 土田 勝 氏(NTT)
15:35-15:05 休憩&デモ見学
15:05-16:45 講演4
「多視点画像から光線空間への展開」 高橋 桂太 氏(名古屋大学)
16:45-17:25 講演5
「イマーシブテレプレゼンス技術Kirari!における映像音響提示の取り組み」
高田 英明 氏(NTT)
17:25-17:35 閉会挨拶 山本 健詞 氏
※閉会後に近隣にて懇親会を実施予定 (参加費実費3,500円程度)

●参加申し込み
URCF会員およびSID会員は、無料でご参加いただけます。下記のサイトにて6月14日(水)までにお申し込みください。なお、定員になりましたら期日前でも申し込みを終了させていただきますのであらかじめご了承ください。今回も期日前に締め切る可能性が高いため、早めのご登録をお勧めいたします。
https://goo.gl/forms/xou3hKnzCoyVe2UY2

申し込みされますと、受付完了を伝えるメールが自動返信されます。
申し込み内容をご変更される場合は、このメールに書かれたURLをご利用ください。ただし、登録取消、および6月14日以降の変更はできませんので、お手数ですがURCF事務局(sec@urcf.jp)にご連絡ください。
また、サイト側はGoogle Formsの一般的な設定になっているものの、うまくサイトがブラウザに表示されない場合があるようです。原因は不明です。
こういった場合は、お手数ですがURCF事務局にご連絡いただけますようお願い申し上げます。

※当セミナーは会員限定となります。 聴講をご希望される際はぜひご入会をお願い申し上げます。

ご入会申込はこちら
http://www.urcf.jp/contact_admission/