NEWS&EVENT

NEWS

2018.01.15

内閣府の「2020年オリンピック・パラリンピック東京大会に 向けた科学技術・イノベーションの取組に関するタスクフォース 事業計画」の中で、URCFの活動が紹介されました。

内閣府では「2020年オリンピック・パラリンピック東京大会に向けた
科学技術イノベーションの取組に関するタスクフォース」として
9つのプロジェクトを取り上げています。

http://www8.cao.go.jp/cstp/tyousakai/olyparatf/project/index.html

この9つのプロジェクトの1つに、URCF活動と関係する「PJ⑧新・臨場
体験映像システム」が取り上げられています。

内閣府では、大会で活用または大会に合わせて実用化していくべき
科学技術イノベーションの取組を具体化するために、定期的に推進
会議を開催して、各プロジェクトを推進しています。

11月15日に開かれた推進会議では、H29年度の取り組みの中でURCFの
活動が紹介されています。

http://www8.cao.go.jp/cstp/tyousakai/olyparasuishin/8kai/gijigaiyo8.pdf
(15ページ目参照)

以上